生徒さんによくある時間間違え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のボイトレ、11時になっても生徒さんが来ないので電話をすると―

「今日はレッスン時間早かったのね、忘れてました、まだ家です。。。」

はい、お一人休みの生徒さんがいたので、時間を調整、いつもと違う早い時間でのレッスンです。

前田の教室は講師に来てもらっているので、

基本レッスン時間は固定です。

たまにお休みの人がいる時に、時間が空いてしまうので調整をお願いする時があるのですが、

やはりいつもと違うと

・・・こうして忘れる方もおられます(笑)

これはよくあることですので、

前の日や当日朝にきちんとメールなり電話をしたほうがいい、

と講師ともども思いました。

うちの教室は年配の人が多いですし(笑)

これも仕事のうちですね。

ちょっと反省です。。。

今日は月曜ボイトレとうたごえ会レッスンです。

うたごえ会レッスンは、最盛期10人ほど生徒さんがいたのですが、
今では2人。。。

しかし、この方々は2人になっても3年以上通い続けてくれています。
感謝!

——————————————————-

自宅教室の先生は大きく分けて先生と経営者としての二つの面を持っています。

しかしながら「先生としての仕事(レッスンなど)」は好き・得意でも、「経営者」としての役割についてはよく知らない、苦手という先生方が多いのも事実です。

ですのでこのブログでは、経営者としての側面に光を当て、
知っておくべき必須の知識・ノウハウ・スキルについてつまびらかにしていきます。

——————————————————-

ココロがつらい…
弱音・愚痴、本心がなかなか言えずため込んでしまいがちな先生はこちらへ。
こころカウンセリング・タイム!
ご予約はこちらから

——————————————————-

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする