生徒さんが集まる方法「マーケティング」とは一体何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングといっても、その言葉をさす範囲は広く
どう捉えるべきかわかりづらい部分もあります。

きょうはマーケティング理論を簡単に、
自宅教室経営におけるマーケティングの捉え方や
実務上重点的に勉強すべき分野をまとめてみましょう。

1.マーケティングの概念

「マーケティング?聞いたことあるけど、、、
(実はよくわからない・知らない)」

という先生方も多いと思います

前田もそうでした。

教科書的に言うと、マーケティングの概念とは、
様々な一連の領域を包括する概念で、その中身は

・消費者ニーズを認識
・魅力的な商品開発、有効な価格設定
・流通や店舗の構築
・適切なプロモーション
etcetc

といった多様な領域が含まれます。

・・・何のこっちゃ?ですよね。
前田もそうでした(しつこいですけど笑)

自宅教室に則して言うと、

・生徒さんは、どんな夢・悩み・欲求を持っているか
・魅力的なレッスン内容と、それにいくらまでなら払っていい、
という最大公約数的な最高値のレッスン料を決めること
・レッスン室や待合スペース等のレイアウト・コンセプトは?
・反応の良い生徒募集方法とその内容

といったところです。

2.マーケティング領域の拡大

マーケティングも時代の変化、環境の変化とともに変遷しています

マーケティングはおもに、有形財(モノ)を対象としてきましたが、
サービス・マーケティング、リレーションシップ・マーケティング、
ワン・トゥ・ワン・マーケティングなど、
個人を対象として考えるアプローチや、
「関係」に着目したアプローチなど、様々な切り口が表れています。

各マーケティングに関する説明は割愛しますが、
自宅教室のマーケティングは、これら各マーケティングを
ミックスしたものと考えれば分かりやすいです。

つまり

サービス業としての役割でもって
生徒さんと長期にわたってお付き合いできる関係性を構築する。
そのために生徒さんとのレッスンを通じて
一対一で「対話」を続け、生徒さんのニーズにカスタマイズした、
魅力的なレッスンを提供する

ということになります。

3.自宅教室マーケティングのたどり着くところ

こうして見てみると、たどり着くのは
「人と人との関わり合い」ですよね。

誠意をもって信頼関係を築き、
生徒さんがどのような人物がきちんと理解し
生徒さんが喜ぶこと、で自分のできることをする―

シンプルです。

自宅教室マーケティングとは、あなたが

「先生として生徒さんに喜ばれるために、
喜んでくれる生徒さんを見つけ、
長期にわたっておつきあいをするために考える、
一連のプロセス」

と言えるでしょう。

こう考えてくると、あなたが、

「どんな人(生徒さん)と一生付き合っていきたいのか?」

という「問い」が非常に大切になってきます。

ビジネスでよく言われる「理想の顧客はどんな人か」
を考えるということですね。

これは、「来て欲しい理想の生徒さんを選ぶ」ことになり、
「ターゲットを絞る」というビジネスの基本につながっていきます。

かつ「長きに亘って」「一生」というキーワード、これらも大切です。

マーケティングはおもにこの二つの考え方、すなわち

・顧客(生徒)中心主義
・長期的視点

が柱となります。

そしてこれらに基づいて一気に突き進む「推進力」、
これが必要になってくるのです。

ここまで考えることができれば、あとは

体験レッスン → 入会 → リピート の流れを日々回し、
より精度を上げていくという「アクション(行動)」をとればいいだけになります。

・・・ここがムズカシイのですが(笑)

4.まとめ

自宅教室マーケティングとは、あなたが
「先生として生徒さんに喜ばれるために、
喜んでくれる生徒さんを見つけ、
長期にわたっておつきあいをするために考える、
一連のプロセス」であり、具体的には、

「サービス業としての役割でもって
生徒さんと長期にわたってお付き合いできる関係性を構築する。
そのために生徒さんとのレッスンを通じて
一対一で「対話」を続け、生徒さんのニーズにカスタマイズした、
魅力的なレッスンを提供する」こと。

ですのでまずこの部分をきちんと考えるべし! ということになります。

そのための第一歩は、理想の生徒さんを決めておく、
すなわち自分のこと・生徒さんのことをきちんと知っておく、
これが求められます。

あなたもこの自宅教室マーケティングを通じて、
生徒さんの心をわしづかみにしていきましょう(^^♪

これが人気教室の人気教室たる所以なのですから!

——————————————————-

自宅教室の先生は大きく分けて先生と経営者としての二つの面を持っています。

しかしながら「先生としての仕事(レッスンなど)」は好き・得意でも、「経営者」としての役割についてはよく知らない、苦手という先生方が多いのも事実です。

ですのでこのブログでは、経営者としての側面に光を当て、
知っておくべき必須の知識・ノウハウ・スキルについてつまびらかにしていきます。

おススメ!

相談したいけど個別セッションを受けるというほどでは、、、
という方にお薦めなのが、このメール相談です。メールのやりとりだけであなたのお悩み・課題を解決サポートいたします。

——————————————————-


自宅教室SMP初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

——————————————————-

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする