2019年の自宅教室

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年を漢字一文字で表すと―

「迷」

いやあ~、迷走しました笑

やはり自身の土台がぐらつくと、
あちこちぐるぐると迷走してしまいますね。

1年の計は元旦にあり、とのことで
2019年今年の計画を漢字一文字表すと―

「走」

迷走ではなくて笑、
未来を、はやてのように駆け抜ける走りで、
前に進みたいと考えています。

つまり「行動」ですね。

遠くまで駆け抜けるスピード・量・先を見通す力・視野の広さ―

そんなものを身に付けていく所存です!

2018年下半期は、前田は
「前田自身が人様のに役に立つとは一体どういうことか?」
ということを考えさせられた時間でした。

前田が人様の役に立つこと、
それが前田の提供できるもの=即ちビジネスでいうところの「価値」なのですね。

平成18年前田が自宅で教室を立ち上げたころと、
2019年今現在では自宅教室を巡る環境は大きく変わっています。

「学び」のコモディティー化(日常化)。
コラボの台頭~カフェやNPOetc、イベントetcとのジョイント。

すなわち「集客ツール」としての「学び」―

コラボの常態化により、消費者行動も変わって、
「継続的学び」より、単回(一回)からの「体験的学び」が優勢になるかもしれません。

そしてこれからは「副業としての先生業」も台頭してくると前田は予想しています。

ビジネスとは環境適応業と言われています。

これからの自宅教室の在り方
先生業の在り方―

そんなことを2019年は考えていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます!

——————————————————-

自宅教室の先生は大きく分けて先生と経営者としての二つの面を持っています。

しかしながら「先生としての仕事(レッスンなど)」は好き・得意でも、「経営者」としての役割についてはよく知らない、苦手という先生方が多いのも事実です。

ですのでこのブログでは、経営者としての側面に光を当て、
知っておくべき必須の知識・ノウハウ・スキルについてつまびらかにしていきます。

おススメ!

相談したいけど個別セッションを受けるというほどでは、、、
という方にお薦めなのが、このメール相談です。メールのやりとりだけであなたのお悩み・課題を解決サポートいたします。

——————————————————-


自宅教室SMP初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

——————————————————-

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする