「起業の基本を教えて下さい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「起業の基本を教えて下さい」

このブログを訪れていただいた方からこんな質問をいただきました。

そう問われて、すぐに浮かんだことがあるのですが、
それを踏まえ改めて考えてみました。

なるほど起業の基本というと―

起業の基本とは

前田の考える起業の基本、それは―

1) リソース(経営資源):ヒト・モノ・カネなど

2) 経営スキル・ノウハウとあなたの専門性

3) マインド:何があっても心折らさない気概・覚悟・情熱

これらはどう関わりあっているのでしょうか。

ビジネスの基本

ビジネスの基本は

「だれに(ターゲット)、何を(価値)」です。

自宅教室でいえば、

生徒さんにどんな価値を提供することができるのか?

これを実現し続けるために起業の基本3要素があるのです。

あなたのマインド・情熱やリソース、専門性は、

どんな生徒さん(だれに)、どんな価値(何)を提供できるためにあるのか?

そこに「市場」はあるのか?
つまりあなたの提供できることを必要とする人々がいるのか?

それは他教室と何が違うのか?

あなたを選ぶ理由が納得できるか?

こういうところに経営スキル・ノウハウが必要になってきます。

大きく育てるのが基本の「基準レベル」

さて、「実現し続けるため」と書きましたが、
ビジネスは1日2日やってはい、おしまい、といったお祭りではないのですね。

ビジネスは「継続」が当たり前、
つまり利益を出し続けなければなりません。

仕事がある、つまり生徒さんが来るというのは、本当にありがたいことです。

1年365日毎日働き続けることができるために、
起業の基本3要素が必須なのです。

「そんな経営資源なんて、私、持っていない―」

そう思ったかもしれません。

ですがご安心下さい。

この起業の3要素は、あなたが大きく育てることができるのですから!

リソース、経営スキル・専門性、マインド―

これらはお互いに補完し合っています。

スキル・ノウハウ、専門性は、
教室をやりながらどんどん高め、深めていけばよいのです。

そしてリソースを生かすも殺すも自分次第。

これから起業を考えてる人は、3)マインドを強固にしておきましょうね。

——————————————————-

自宅教室の先生は大きく分けて先生と経営者としての二つの面を持っています。

しかしながら「先生としての仕事(レッスンなど)」は好き・得意でも、「経営者」としての役割についてはよく知らない、苦手という先生方が多いのも事実です。

ですのでこのブログでは、経営者としての側面に光を当て、
知っておくべき必須の知識・ノウハウ・スキルについてつまびらかにしていきます。

——————————————————-

自宅教室SMP初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

——————————————————-

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする