自宅教室先生のための中心軸を見つけるセッション。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅教室レッスンファースト・個別コンサル

今日は60分のスカイプセッションでした。

アフターフォロー・セッションが始まってはや6ヶ月。
クライアントさんの頑張りが伝わってきます。

月1回になってもず~っとセッションが続いていると、
その時々で、課題が変わってきます。

今日は、クライアントさんのやろうとしていることを、

・どううまく位置づけすることができるのか?
・1本の軸を通すことができるのか?

が課題だと感じました。

いや、中心はその軸を見つけること、でした。

複数のやりたいことを束ねる中心軸

ビジネスとなると、経営資源の問題がでてきますので、
何かと考えなければなりません。

が、結局、「生き方」「在り方」に行きつきます。
ここが定まれば、おのずと軸が定まります。

てんでバラバラのことをしているように見えても、
本人の中では、統制が取れているのです。

ここにご自身の中で、深く確信が感じられれば、強いです!

今日のクライアントさんは、もう一つ深いところへ行く時期が来ているようですよ!

詳しくは、自分ファースト、またはレッスンファースト個別コンサルへ!

——————————————————-

自宅教室の先生は大きく分けて先生と経営者としての二つの面を持っています。

しかしながら「先生としての仕事(レッスンなど)」は好き・得意でも、「経営者」としての役割についてはよく知らない、苦手という先生方が多いのも事実です。

ですのでこのブログでは、経営者としての側面に光を当て、
知っておくべき必須の知識・ノウハウ・スキルについてつまびらかにしていきます。

おススメ!

相談したいけど個別セッションを受けるというほどでは、、、
という方にお薦めなのが、このメール相談です。メールのやりとりだけであなたのお悩み・課題を解決サポートいたします。

——————————————————-


自宅教室SMP初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

——————————————————-

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする