難しく考えない自宅教室の集客のキモ~ら・た・ま・さ・せるマーケティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングとかコピーライティングとかいわれると、
なにやらムズカシそう。。。

と思いがちですが、実際に現場でやっていることは、
言葉にすれば平凡・当たり前なことです。

悩みどころは、結果を出すために、

何をどうやっているのか?

が、問われるから、なのですね。

そこで、難しく考えない自宅教室の集客のキモは、、、

スポンサーリンク

自宅教室のら・た・ま・さ・せるマーケティング

生徒募集には

1) 存在を知ってもらう

2) 面白そう、と興味を持ってもらう

3) 体験に申し込んでもらう

4) 入会、リピート・継続してもらう

4つの「もらう」が必要です。

ですが、これではいつまでたっても
「受け身」の状態から抜け出せません。

これを「ら・た・ま・さ・せる」
にするのがあなたの腕の見せ所です!

なんのこっちゃ??

ですよね(笑)。

つまり、自宅教室のマーケティングの肝とは、

1) 存在を知らせる

2) 面白そう、と興味を持たせる

3) 体験に申し込ませる

4) 入会、リピート・継続させる

見込み生徒さんを「ら・た・ま・さ・せる」には、
1)~4)にて、何をすればよいのか、
予め設計しておくのです。

その一連の仕組み・流れが機能すれば、
あなたの教室の

「成功の方程式」「勝ちパターン」

の完成です!

ratamasaseru_flow

1) 存在を知らせる

自分で思っている以上に、
教室の存在は案外知られていないものです。

知ってもらう方法は大きく分けて2つ。

自分で動くか、人に動いてもらうかです。

・あなたがブログ・広告などで自ら発信する

・口コミしてもらう、口コミさせる=口コミを仕掛ける

それぞれ、どんなことができると思いますか?

書き出してくださいね!

2) 面白そう、と興味を持たせる

ここが難しいところです。

あなたご自身が自分の専門分野の素晴らしいところが分かっていても、
それを上手に人に伝えるのは別のこと。

興味を持ってもらうには、
人の「感情」や「欲求」に訴えなければなりません。

あなたは、生徒さん候補の
どんな「感情」や「欲求」をくすぐりたいですか?

3) 体験に申し込ませる

見落としがちなのが、

「申し込みのための行動をきちんと促す」ことです。

・お申し込みは今すぐお電話を!
・お申し込みはこちらをクリック!

etcetc

次にして欲しい行為を、あなたがきちんと記さないと、
生徒さん候補は

「電話していいの?」「メールでもいいのかしら?」

案外気後れするものです。

生徒さん候補に、行動が止まるような
手間をかけさせないようにするのも、

体験に至るスムーズな流れに乗せるために
大切なことになります。

4) 入会、リピート・継続させる

入会は、体験レッスンで十二分に

「信頼関係を作ること」

が大切になります。

リピート・継続は、その流れ・仕組みを、いかに生徒さんにとって
「魅力的」「役に立つ」「ぜひ続けたい!」
と思わせるか、がキモになります。

ここまで考えれば、近隣の競合教室さんよりも
頭二つ三つ、いえ、何馬身も離れた圧倒的に強い教室になりますよ~!!

いかがでしょうか?

こうして考えると、やることの目的はそんなに無理難題なことではありません。

ただし、実践にはスキルや経験がものをいうのは確かです。

一芸に秀でたあなたなら、この意味がお分かりでしょう。

お困りならぜひお声がけくださいね!

【こちらがおすすめ!】

・自宅で教室を開きたい先生
・さらなる飛躍をしたい先生
・不満足な現状を打破したい先生と一緒に

特徴ある「めだまレッスン」を創りこむところからはじめ、
集客~体験~入会~リピートと、継続的に利益アップできるような
「設計図」を作ります。

自宅教室立ち上げアドバイス

自宅教室立ち上げ個別セッション
なぜをマスターすれば、 生徒募集が楽になり、そのあとも「ヒット・レッスン」を 開発できるようになるのか やることに迷わずモ...
コンサルティング

自宅教室開校で、お困りごとはないですか?
どうぞ、この記事からご返信下さい。
「個別相談無料体験を希望します」と。
折り返しご連絡致します!

件名:個別相談無料体験を希望します。
7月いっぱいの特別価格

お一人で悩んで辛い想いをする前に、
ぜひご相談ください。
◆本を読んでも分からない、なら聞いてみよう!

自宅教室立ち上げ個別セッション
なぜをマスターすれば、
生徒募集が楽になり、そのあとも「ヒット・レッスン」を
開発できるようになるのか

やることに迷わずモ…

開校準備でちょっと心も体もお疲れ。。。
そんなときは体調管理と共に「心調管理」も大切になります。
◆「心の調べ」を整えるカウンセリング

「心の調べ」を整えるカウンセリング
ちょっと恥ずかしいお話をいたします。

ここ2、3年は、何らかの重苦しさを感じてきました。

各種セミナーに行っては、
成功体験や…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク