初めての方へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして!
カルチャー&ミュージックスタジオ学び屋あんぷらぐど
代表・前田昌則と申します。

このたびは「自宅教室のトリセツ!」ブログにご訪問いただきまして、
誠にありがとうございます。

このブログでは
入会者がぞくぞく!人気教室になるための成功ポイント
などについてご説明していきます。

前田は現在、家業である30年続くお好み焼き屋と(2015年末で廃業)、
上記学び屋あんぷらぐどを運営しております。

前田は自分では教えていないので、講師の方々に来ていただき、
今現在、約40~50人の生徒さんがおります。

特に力を入れて広告・生徒募集しなくても、
2、3人やめれば2、3人入ってくる、
という不思議といい循環に入ってます。

…もちろん今後も油断はできませんが^^

しかし、今でこそ、一息つくこともできるようになりましたが、
ココまで来るのには大変でした。

「飲食店経営もずっとやってるし何とかなるさ~」

で始めた教室経営ですが、3ヶ月後には早くも
「これはまずい」と思い始めました。

というのは、生徒さんが思ったよりも集まらなかったのですね。
以後3年間は四苦八苦の辛さ・苦しみを味わってしまいました…

このブログでは、あなたが
「教室を開く!」と決意されたときに行うべき
「最初の一歩」から準備~開校~開校後
といった自宅教室開業のための手順・大きな流れも解説していきます。

初めての起業はこの手順も分かりにくいものですよね。

また、初めての方も、既に自宅教室を開かれている方へも

気をつけるべきポイント
成功のためのポイント

についてもご紹介していきたいと思います。
前田の場合、本当に

「他の教室との違いを出す」「反響の出る広告とは?」

という点で苦しみました。

コレができるかどうかで、生徒が集まるか集まらないかに
大きな違いが出るのです!

そして、ここが誰もが悩む、教室経営の一つのキーポイント、
壁になるのです。

スポンサーリンク

手痛い失敗

今から11年前に、前田が自分の夢として立ち上げたのが

「カルチャー&ミュージックスタジオ 学び屋あんぷらぐど」

初めて自分で事業を起こした自宅教室です。

しかしー

お恥ずかしい話ですが、
実は前田も開校準備から1~2年、手痛い失敗をしています。

もし当時相談者がいたら、
無謀な借り入れはせず、資金繰りに苦しんで
「これだけあれば支払いができる」
と、「お金を数える夢」を見なくて済んだかもしれない。

数十万の広告費をかけ反応ゼロー
そんなこともなく生徒募集のための宣伝・広告も、
もっとうまくやれたかもしれない。

そんな風に感じています。

ある男性クライアントさんに、
「前田さんにもっと早く会っていたら、
こんなリース契約なんてしなくて済んだのに、、、」

といわれたこともあります。

また、女性クライアントさんの話を聞いて、
「それは債務不履行で契約解除できますよ」
とアドバイス。
今後数年にわたるクレジットの支払いがなくなりました。
(法律家の力も借りています)

相談できる人がいるというのは、
心強いものです。

つらい・きついと、
弱音を吐ける人がいるというのは、
ありがたいことです。

前田は心が折れそうになることが何度もありました。
あんなにつらい想いは、あなたにして欲しくありません。

しかし、手痛い失敗をした後は、
不思議と相談できる人が表れました。

ですので、
ビジネス上のコンサルタントとして、
ココロを受け止めるカウンセラーとして、

あなたと開校の苦労を共にし、
喜びを分かち合いたい、
喜びのサポートをしたい!

そう思っています。

前田のモットーは

「一人にしない、独りじゃないよ!」

このブログで、これから夢の自宅教室開業!にチャレンジするあなたに、
最短で教室経営が軌道に乗り、人気教室になれる、その一助となれば幸いです。

開校への不安をなくして
夢をかなえましょう!

このブログでこれから自宅教室開業に立ち向かうあなたに、
前田が味わったようなつらい日々を送らないですむように、
また、最短で教室経営が軌道に乗り、人気教室になれるように、
その一助となれば幸いです。

このブログの効果的な使い方

これから自宅で教室を開こうと考えている方は、
まずこちらのブログ講座からお読みください。

順序立てて、教室を開くにあたって考えること、
実践することをまとめて有ります。

http://jitakukyoushitsu.com/kouza/

それから「カテゴリー」で、各記事内容を分類してありますが、
その内容が一つのカテゴリーに当てはまらず、
複数のテーマにわたる場合、「タグ」にて記事同士を関連付けています。

カテゴリー、タグで、興味のある記事をお選びいただき、
読み進めてください。

すでに開校している方は、
あなたにとって、異なる視点で気づきを与えられるー

前田のブログがそんな存在になれれば大変うれしいです!

必要な方へ届きますように

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク