得られる3つのポイントとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この「自宅教室のトリセツ!」ブログは

1)これから教室を開業しようとする方
2)開校して1~2年で、生徒数に伸び悩んでいたり、
これからどのように教室の方向性を展開していったらいいか
分らないなど、自分の教室をしっかり見つめ直したい方

のためのブログです。

個別相談にお申し込みの方もほぼ上記1・2)の方ですが、
開校4、5年目~で、ご自身の教室の方向性に悩んでいる先生からも、
実はご相談が多いです。

個別相談の基本に置いていること

さて、単回ではない月単位のカスタマイズされた個別相談にお申し込みの方には
前田が書き上げた教材を差し上げています。

(かつて販売していましたが、ネットの部分が古くなってしまったので
今は販売しておりません)

この教材は
「マンツーマンなら常時30人生徒の在籍する教室を創る」
という内容です。

で、販売前に教材本編のテキスト&ワークブックを、
あんぷらぐどの講師・関係者数人に読んでもらったのですね。

その際、いくつか質問が出ましたので、Q&A形式で
シェアさせて頂きます。

というのは、前田の個別相談の基本に置いていることが理解されやすいかな、
と思ったのでご紹介させていただきます。

Q.なぜ30人なのですか?30人以上、30人以下ではダメなのでしょうか

これはブログ講座などで解説してありますが、
もう一度書きますね^^

…なぜなら、

・最低限の生活の基盤を固めることができる
・かつ自分の研鑽を磨く時間や
そのためのお金が確保できる状態である―

大事なことは、この状態を1日でも早く実現して、
かつずっと維持して欲しいのですね。

そのため、わかりやすくイメージの付きやすい、
最低限の目標として「30人」を挙げたのです。

20人でも50人でも70人でも100人でも、構いません。

また、「常時30人」に留意してくださいね。

やはり事情で辞めてしまう生徒さんは出てきます。
誰か辞めても次の生徒さんが入会してくるという、
いい循環をつくることを念頭においてくださいね。

減る一方で、次の生徒さんが入ってこない、というのも
自宅教室ではよくあるパターンです。

もちろん、ダンス教室・料理教室・語学教室などなど
グループレッスンがメインになる教室を開こうとしている方にも
十分、お役に立つ内容です!
ご安心ください。

前田の教室も、1枠8人までのグループレッスンが
人気講座となっています^^

Q起業については全く素人なのですが…

ご安心ください。
できるだけ難しい専門用語を使わずに書いてあります。

また、最初の一歩から「これだけをすればよい」ということを
ワークシートに沿って順々にしていただけば、
あなたの教室が創り込めているように作成してあります。

実際にテキストを読んでいただいた知り合いの
ピアノ講師でありヨガ・インストラクターである女性は
「とても読みやすいです。だからわかりやすい」
とおっしゃっていただきました。

Q開校して1年程経っているのですが、役に立つでしょうか

はい、十分にお役に立てると思います。

あなたの教室の足元を固める、最初から教室を見つめ直す、
という意味で、大変に良い機会だと思います。

また1年の経験がありますので、この教材に書かれていることが
より深くご理解できると思います!

前田も、開校してから教室を創り込み直しましたので^^

あなたが得られるポイント

いかがでしょうか。

この教材や前田の個別セッションで、まずあなたが得られるポイントは、

1)自分の強みを確認し、方向性を決定。
2)相思相愛になれる来て欲しい生徒さんを探し
3)いかに他の教室でなく、自分の教室を選んでもらうか

です。

そのために「内なるあなたご自身との対話」を通して
創りこむための「材料となる要素」を洗い出します。

・そもそも組み合わせるための「要素」を
どう見つけ出せばよいのか?
・見つけ出した要素をどう組み立てればよいのか?

何より、「まずはコレだけをすればよい!」のです。
あっちこっちのノウハウ・情報に手を出す必要はありません。

いま、実は前田も、前田の教室あんぷらぐどを
さらに発展させるべく、基本に立ち返ってブラッシュ・アップしています。

基本となる考え方・やり方(手法・ノウハウ)はもちろんこの教材に書いてあるものです。

そこに、さらに今まで培ってきた経験・学びを加えた
「新しい知見」でもって補強しています。

ぜひ、前田が今まさに取り組んでいることを、一緒にやりませんか?

興味がある方は下記からご一報くださいね!