突き抜けて考えることを恐れない!~あるピアノ教室先生のお悩み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何年前になりますか、あるピアノ教室の先生から、無料メール相談がありました。

「本当はコンクールや受験を目指す、
そんな生徒さんを中心に教えていきたいのですが、
そうすると今来ているこどもたちや大人の生徒さんが来なくなるのではないか、
そうなると生活もできない、と不安になります。
でも、コンクールを目指すような生徒さんや熱心な親に選ばれる、
そんなピアノ教室になりたいです」

不安や不満を抱え、心からの充実感を感じられないでいる―

実はそんな思いを抱えている先生も、たくさんおられるのではないのでしょうか?

突き抜けることが地域NO1の教室になる一つの道

この時前田は、

「月謝を2倍以上にして、生徒さんが減っても大丈夫な価格設定にしては?
その分、年44回・レッスン時間を1回60分以上にする。
生徒さんが減れば一人当たりのレッスン時間は増やせます。
そしてコンクールで必ず金賞をとらせる、
受験も絶対に合格させる、と約束するのです」

・・・とはいいませんでした(笑)

実は別の問題が心を占めているようでしたので、
そちらに関してアドバイスをしたのです。

実際問題、ここまで振り切るには、勇気が要るでしょう。

「マエダサン、あんた、できるの?」
と問われれば、
「う~ん、もうちょっと考えさせて♪」
というでしょう(笑)

できるできない、やりたいやりたくないは別として、
これくらい考えることができれば、
新しい道が開けるものです。

いわゆる「一切の制限を無くして考える」という思考法です。

望む未来をただただ思い浮かべて、そこに達するためにはどうしたらいいのか―

ヒントは常にあなたの周りにあるのです。

お役に立てば幸いです。

ご自身の強みを知り、独自の方向性を見つけ他教室と差別化するにはこちらから!

キャリア・アビリティを高める!

望む収入を得て愛する家族を守り、
明るく楽しく暮らす土台を創る!

“自己棚卸し”であなたの強み…

 

初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする