自宅教室の開き方・始め方の基礎中の基礎「ヒト・モノ・カネ」とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅教室事業の開き方・始め方がわかるトリセツ!

自宅で教室を始めること =「事業」を始めること

事業として教室を開くことと、趣味で人にものを教えていることとは、
全く違うことです。
ですので、あらかじめ考えておかねばならないこと、
しておかなければならないことがたくさんあります。

例えば「開校への心構え」。
友人知人の先生や、周りの教室をみて、夢や理想だけに振り回されず、
現実や自分自身をしっかり見つめることが必要です。

なぜ、自宅で教室を開きたいのか?
リスクをとる覚悟はあるのか?
etcetc

そのようなことをご自身に問いかけながら、この先を読み進めていただければ、と思います!

心構え:そもそも自分は事業主に向いているのか?

独立? or  雇われセンセイ?

あなたが自宅で教室を開く理由は明確でしょうか?

いうまでもないですが、開校したら、
「すべての責任は自分にある」のです。

教室を始めれば、楽しい充実したことばかりではなく、
予期せぬ出来事・トラブル、辛い思いetc
様々なことがあなたを見舞うでしょう。

あなたの性格・気質は、そんなことにも負けず、
教室を継続してやり続けることを恐れない、
チャレンジ精神にあふれた先生でしょうか。

ポジティブ思考で、何物も恐れない行動力があり、努力をし続け、
そして何よりも生徒様を大事に思う、理想と情熱を持った先生でしょうか。

何かにつけて自信がないなら、今は「雇われ先生」として、外部講師として経験を積み、
時期が来るのを待つことも大切です。

大丈夫、きっと「その時」は来ます!

開校準備:開校するために必要な「ヒト・モノ・カネ」

ヒト・モノ・カネー

これが独立開校できるのに最低限にして最高の三要素です。
これに「情報」を合わせて、経営資源(リソース)といいます。

カネ

まず第1に、なくてはならないのが「カネ」です。
内装を変え、備品をそろえ、必要な仕入れをして、広告を出す―
何をするのにも必要なお金、資金。

「旦那も働いているし、自宅で開業だからお金もかからないし、
私が講師だから人件費もかからない。
元手がほとんどかからないから大丈夫!」

・・・とお考えなら、ある人は
「給与所得に慣れてしまっている人の甘さです」と断言しています。

何より、このページを書いている前田自身が、
開校後に生徒さんが来なくて借り入れの返済・資金繰りに大変苦しみました。

教室を開いたときから、もし生徒さんが一人も来なければ、
来ても思ったよりもずっと少なかったら、
「貯金を切り崩して」生活してゆく日々が続くことになります。

働いた分だけ給与をもらえるのとは違い、
自分で稼がなければお金は入ってこないのですから。

ご主人・奥さまが働いているにしても、その状態がずっと続けば、
いずれ蓄えもなくなり、先行きに良くない影響を及ぼすことになります。

しっかりと資金を蓄えておきましょう!

モノ

自宅で起業できるということは、これは実は大きなアドバンテージになります。

一般に、開業で最もお金がかかるのが事務所・店舗などを借りる時にかかるお金。

ですので、防音など大きなリフォームが必要なければ、
自宅教室は最小の費用で開業できることになります。

ただし、カネの項で述べたように、心しておかないと
その安心が後々の不安になって帰ってくるかもしれません。

ほか、電話やパソコンその他、できるだけ今使っているものを使えば
開業費も抑えられますし、
必要に応じてバージョンアップしていけば差し支えありません。

カネと同様、モノも大切に使っていきましょう。

ヒト

個人事業の場合、やはり大切なのはすべての基本となる「ヒト」、
つまり先生であるあなた自身です。

自分自身に問いかけてみましょう。

・開業してやっていく覚悟はあるか?
・自宅教室の先生は、本当に自分の能力や才能に適した仕事を選んでいるといえるのか?
・今までのキャリアが十分に役立つと思うか? etcetc

このように、ご自身を客観的に分析・評価することが必要です。

◆ご家族の協力

また、ご家族の協力は必須です。
特に自宅教室ですので、ご家族にもそれなりの負担がかかってしまいます。
ご家族に対しても、気配りや感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。

◆相談相手・人脈・協力者

精神的に支えてくれる友人、実務で頼りになるプロフェッショナルな知り合い―
何かあった時に助けてくれる仲間は本当にありがたいものです。

さあでは、ここで行うことはー

【開校ファーストステップ】

自分の棚卸しをしよう

ご自身の持つヒト・モノ・カネ、経験などキャリアを「総ざらい」します。

自分の可能性の種を見つけると同時に、
「自分自身が自宅教室を開くことで一体何を実現したいのか?」
という目的をはっきりさせること!

自宅教室を開くにはまずはここから始めましょう!

こちらからどうぞ!

夢・自己実現のための自分棚卸セッション
あなたは本当は何を大切に思っているのか? 本当はどう生きていきたいのか? ココロ・ファースト! 確信をもって自分自身の「今、ここ」を知り、...

初回40分無料個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする