【茶話】内容の薄っぺらい本はキャンペーン特典でごまかす

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きなことでお金を稼ぐ本といえば…

本○健さんの本は結構読んでいる。

といってもここ2~3年くらいで、だが。

大好きなことで成功する

大好きなことでお金を稼ぐ

だいたい同じことを述べておられるのだが、それでも読むたびに
「なるほど~」と思うフレーズには逢う。

自己啓発系など、ネガティブな感情を嫌っていると思われるのだが、
ねたみや僻み、怒りからくる、負けず嫌いなパワーを

「いいんんじゃない~^^」

みたいな感じで肯定しているのがいい。

負の感情を捨てなさい、持っているのはよくない、みたいに言われるのも、

♪だって、しょがないじゃない♪

なんて歌いたくなるくらい、辟易している面もあるので、
まずはすべての感情を受け入れよう・認めようとするところから入っていけるので、そこは評価できる。

・・・って偉そうですけど^^

けっこう薄っぺらい本もあります

最近はもうそんなのでは買わなくなったが、

以前はamazonキャンペーンがあると、特典欲しさに買っていたものだ(笑)。

が、、、

案外、本も内容が薄っぺら買ったり、特典の、例えば対談動画なども、

こんなもの??

と思ったものも正直ある。

そんなもので販売部数をあげても、ブックオフ行きじゃん

なんて思ったりもしたのだが、、、

ただやはり、中にはその本からメルマガに登録し、
その人の教材買っちゃった、とか、セミナー行っちゃったとかもあるので、
玉石混合だなと、いとも当たり前のオチでかたずける(笑)。

あれだな、レコード時代、ジャケットだけ見て、

これ良さそう!

と感じて「あたり」の時の、してやったり!や、「はずれ」の時の「ちっ!」感(笑)に似ている。

速読とは

かなり前、通信教育で速読を試した。

結果は…

よくわからない(笑)。

この速読は、目の動きを早くしたり、2行・3行とまとめてリズミカルに「読む」ようにするといった内容だった。

確かに文章を追う目の動きを早くすれば、ページをめくるスピードは速くなる。

が、ちゃんと理解できているかは、別問題。
早くよんでも、結局は何度も読み直すことが増えてくる。

本を読みなれていない人よりは、早く読めると思うが、速読をマスターした人のようには読めない、というのが結論だ。

というか、「わたし、速読できます」という人にあったことがない(笑)。

とにかく読みたい本はたくさんあるので、速読・フォトリーディングとかも、できればいいのだろうが、、、

まず、老眼にあった眼鏡を作るのが先だな(笑)

初回40分無料個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする