自宅教室に関する個別相談へのQ&A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、このブログの読者様からご連絡をいただきました。

「どういった方法のアドバイスをされてるのか、教えてください」

ああ、なるほど、いい質問ですね。
みなさんも知りたいだろうな、と思いましたので、
改めて述べさせていただきます。

経営面と心理面から

前田は自宅教室を「ビジネス」としてとらえていますので、
ビジネスとして当たり前の「経営をする」ということを基本に考え、
教室の先生であるクライアントさんにもその視点からアドバイスをします。

と同時に、心理学も学んでいますので、
「自宅教室」という「場」を通して、クライアントさんが
「自分自身を生きるということとは何か」という視点からもサポートしています。

自分自身のやりたいことを明確にし(心理面)、
それを実現するためのごく王道的なビジネススキルをお伝えする(経営面)。

この2つを両輪として、流行りすたりでは終わらない、
10年20年と続く「教室経営」ができる考え方・マインドを養う
ことを目的にしています。

「問い」とフレームワーク

小難しい物言いですが(笑)、やることはシンプルです。

ワークシート、つまり質問・問いをもとに、分析・統合用のフレームワークに当てはめ、まとめる。

これをブラッシュアップしていく、ということを通して
突き抜けた独自の教室を創っていきます。

これらから成果物として、「夢プラン」を作成します。
平たく言うとビジネスプラン(事業計画書)ですけど。

自己成長をサポート

心理面では「自己成長」をサポートします。

自分自身を深く味わっていただきながら、理想の自分を目指す。
それが「先生」としての「カリスマ」や生徒さん・地域社会からの「信頼」につながります。

さらにいうと、問題解決のためのアドバイスももちろんしますが、

シェアを通して気づきを得ていただく

を基本としています。

こんな感じでセッション、コンサルを行っています。

お答えになっているでしょうか。

ぜひセッションをご検討ください^^
自宅教室先生と一緒に夢を語り、実現へ向けて動くことがワクワクします(^^♪

——————————————————-

自宅教室の先生は大きく分けて先生と経営者としての二つの面を持っています。

しかしながら「先生としての仕事(レッスンなど)」は好き・得意でも、「経営者」としての役割についてはよく知らない、苦手という先生方が多いのも事実です。

ですのでこのブログでは、経営者としての側面に光を当て、
知っておくべき必須の知識・ノウハウ・スキルについてつまびらかにしていきます。

おススメ!

相談したいけど個別セッションを受けるというほどでは、、、
という方にお薦めなのが、このメール相談です。メールのやりとりだけであなたのお悩み・課題を解決サポートいたします。

——————————————————-


自宅教室SMP初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

——————————————————-

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする