効率化と顧客満足

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとした所感を述べてみたい。
お気軽にお付き合いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

企業側の対顧客への変化を感じる時

お付き合いのあった企業さんから、
「あ、効率を重視しだしたな」と感じると、
前田の場合、たいがい顧客満足が低下する。

営業さんを通してその企業と関わっていたのに、
つまり個人対個人のつながりとして関わっていたのに、
そこを事務的にやられるともうダメ。

開業当時、たいへんお付き合いのあった企業さんが、
担当さんの現場回りを辞めたので疎遠になってしまった。

ところがもう6、7年ぶりくらいか、営業さんを送ってきた。

方針が変わったのであろう、きちんと顧客と関わろうという姿勢を見せらると、
こちらも襟を正してお相手しますし、
「御社から、というかあなたから買いますね♪」という気にもなる。

顔の見えるお付き合い

あと、成長拡大効率中のところの顧客管理に「??」と感じる時もある。

今、利用中にもかかわらず、
「ご利用、いかがですか~~♪」という営業電話がかかってくる広告代理店。
それもなんども、地域の担当営業が変わるたびに。
「引継ぎちゃんとしといてね」と何度言ったことか。

1回2回ならしょうがないなあ、で済ませらる。
もう何といっても10年来のお付き合いだし。

が、こう何度もだと、顧客管理システム(?)が現場でうまく機能してないんだなあ、と
だいじょうぶかなあ、信用していいのかなあ、ここ。。。という気にもなる。

つまり、顧客の顔を見ていない
きちんと向き合っていない、ということだ。

会社が大きくなる場合、
効率化と顧客満足のバランスに気を付けた方がいいのかもしれない。

教室業でいえば、生徒数が増え、一人一人目の届く管理がたいへんになってきたと気であろう。
心しておかねばならぬことだ。

肝に銘じよう!

ちなみに前述の会社、某大手トレーニングジム運営会社の子会社になりましたとさ(笑)

コンサルティング

自宅教室開校・カイゼンで、お困りごとはないですか?
どうぞ、この記事からご返信下さい。
「個別相談無料体験を希望します」と。
折り返しご連絡致します!

件名:個別相談無料体験を希望します。

お一人で悩んで辛い想いをする前に、
ぜひご相談ください。
◆本を読んでも分からない、なら聞いてみよう!

自宅教室立ち上げ個別セッション
なぜをマスターすれば、
生徒募集が楽になり、そのあとも「ヒット・レッスン」を
開発できるようになるのか

やることに迷わずモ…

開校準備・カイゼン~未来の戦略作りでちょっと心も体もお疲れ。。。
そんなときは体調管理と共に「心調管理」も大切になります。
◆「心の調べ」を整えるカウンセリング

「心の調べ」を整えるカウンセリング
ちょっと恥ずかしいお話をいたします。

ここ2、3年は、何らかの重苦しさを感じてきました。

各種セミナーに行っては、
成功体験や…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする