【茶話・PR】お気に入りの名刺を持つと、手渡すのが楽しくなります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前田は長いこと名刺を待っていませんでした。

起業後、その必要性を感じて作りましたが、
ワード・テンプレートの本を購入・作成し、
プリンターでプリントアウト。

紙は、ホームセンターなどで売っている
切込み入りの名刺用紙。

一人悦に入っていたのですが、、、

手作りと印刷の差が歴然

印刷されてきちんと作った名刺と、
素人のプリンター作成、切込みでうまく切れなかった名刺。。。

見栄を張るわけではないのですが、
いろいろなセミナーや異業種交流会に出るにあたって
名刺交換をする際、ちょっと恥ずかしくなってきた、
というのが本音です。

で、思い切って、キチンと印刷。

友人がデザイン会社にいるので、名刺作成を依頼しました。

う~ん、やはり違うなあ、というのが実感です。

前田の場合、友人がいましたので依頼しやすかったのですが、
周りにそういう人がいない場合、なかなか発注できないものです。

どこに依頼すればいいのかよくわからないまま、
結局先延ばし―

というのもよくあること。

で、ここ!

⇒ 170種類の豊富なテンプレート!
ビジネス名刺専門通販サイト「名刺通販ドットコム」

うれしいのは 50枚からの少ロット で、
しかも低価格から

前田も最初は、100枚からの発注でした。

これを配り終わるのに1年くらいかかりましたが、
終わるころ友人にまた依頼しました。

で、作った当初は思わなかったことでも、1年もすれば手直しをしたくなるもの。

若干の修正をして、また100枚発注。

少ロットでリーズナブルな価格で発注できると、
のちのち助かります。

⇒ 「カスタム名刺」でアピール力UP!
ビジネス名刺専門通販サイト「名刺通販ドットコム」

さて、こちらのサイトは、
170種類以上の豊富なテンプレートがあるので、好きなデザインで簡単発注!

もちろんデータ入稿でオリジナル名刺も作成できる!

また、企業のロゴやキャッチコピー、事業内容、商品情報などを
無理なく盛り込める「カスタム名刺」もあり!!

名刺のモデルチェンジをするべし

あとは反応を見て、少しずつ名刺もモデルチェンジをすればいいのです。

前田の知り合いの起業家も、名刺を創りこみ、
数種類持っている人もいるほど。

名刺によって印象が変わったり、
覚えてもらったりもするものです。

ちなみに前田の名刺には、前田の似顔絵を大きく載せています(^^♪

神は細部に宿る、というには大げさですが、
自宅できちんと教室を開く以上は、
こういうところにも、自分らしさをさりげなくしのばせてほしいと思います!

来年2月からの生徒募集シーズンに合わせて、
「あなたブランド」「あなた教室」のイメージアップをしましょうね!



前田が参考にして名刺を作った本です。

★仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則「この人に仕事を頼みたい!」と思われる「最強名刺」

★年収が10倍になる!魔法の自己紹介

初回40分無料個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする