自宅教室の生徒募集をブログでするには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料でかつホームページより簡単にできるブログ集客を解説致します。

これは、前田のコンサルタントのクライアントさんに
アドバイスし実践してもらったものです。

そして確実に成果が出ています!

さあ、どんなことを書いてもらったのでしょうか。

書くテーマとは

まず大前提として、

  1. ブログを通じて見込み生徒さんに安心感を持ってもらう
  2. 不安材料を取り除く
  3. あなたのレッスンに対する姿勢・人柄に共感してもらう

ということをテーマに記事を書いてもらいました。

見込み生徒さんには、損をしたくない・変な教室に当たりたくない、
という消費者として当たり前の不安・心配があります。

それを払拭してもらおうということですね。

「いや、そのために体験レッスンがあるので…」

という声が聞こえてきそうですが、
これはその体験レッスンに申し込んでもらうための、いわば下準備になります。

どんな教室か分らなければ、安心して通える教室だと思われない限りは、
体験レッスンに申し込んですらいただけません。

では具体的に何を書けばよいのか?

例えば、オープンキッチンで調理の様子が見えるレストランを想像して下さい。

清潔感溢れるいかにも腕の良さそうな調理人が、
厳選された素材を丁寧に下ごしらえし、
たくさんの工程を経て料理を完成させる―

美味しそう!

実際に料理になる過程が見えるわけですから、
はやく食べてみたいな、と思わせるには十分ですよね。

前田が言っているのは、それをブログ上で再現しましょう、
ということなのです。

手に取って確認することができる商品と違って、
レッスン「そのもの」は「形がある商品」ではありません。

それをオープンキッチンのレッスンのごとく、
ブログ上で「可視化」するわけですね!

このレストラン良さそう、食べてみたいな―

つまり、「この教室良さそう!レッスン受けてみたいな」
そう思わせること、それが体験レッスン申し込みへの過程
なのです。

具体的に書くこと

  1. 実際に行っているレッスン内容を細かく書く
  2. そのレッスンを受けた結果、生徒さんがどういうふうになったか・どう変わったかを書く
  3. なぜそのレッスンを行ったかその目的と効果、レッスンを受けてイキイキと変わった生徒さんをみて、あなたが何をどう感じたかを書く

例えば、前田のクライアントのあるギター教室では、
レッスンでどのような事をするのかブログで書いたところ、
翌月に5名体験・うち3名の入会者が出ました。

さらにいうと、どのような教材を使い、どのようなレッスンをし、
こういう練習をするとこういう成果が出る、
ということをこと細かに書いてもらいました。

その後も、月に最低1名の入会者が続いているとのことです。

あるピアノ教室はこども専門のため、
親御さんにまず安心してもらうことを最優先に意図したブログを書くことを
アドバイス致しました。

その結果、一月でクライアントご本人も驚くほどの生徒さんに入会して頂きました。

ほかに書く項目として、いくつかあります。

・教室の魅力的な説明記事(「ここがNO1.です!」という差別化ポイントの内容)
・教室で習うと出来上がる作品の記事
・生徒さんの感想・教室の雰囲気がわかる記事
・あなた(先生)の人柄がわかる記事 (共感を呼ぶ内容)

ポイントとして、「個別具体的に書く」ということがあげられます。

つまり、レッスン内容等を総合的・一般的に書くのではなく、
「生徒のマエダサンのレッスンでは…」「今日はA子ちゃんのレッスン。で、…」
と書くほうが、読み手に自分ごととして伝わります。

で、「開校前なので生徒さんの様子など書けません…」という場合ですが、、、

もしあなたが自宅で教室を開く前にスクールで働いていた場合、
そこでの生徒さんの様子を元に書いて下さい。

もしくは友人知人・近所の人など、モニターを募り、実際にレッスンをしてみて下さい。
そこで生徒さんに感想を書いてもらい、そのレッスンの様子を書きましょう。

SEOと接触回数

もう一つ注意点です。

SEO上、ブログは早くから用意しておいてください。
1月前から、遅くとも2週間前には開設しておきましょう。

そして記事数は開校前、少なくとも20~30記事を用意しておいてください。
記事数がたくさんあれば、一度に読みきれませんので、
気に入れば数回に分けて訪れることになります。

このように「接触回数を増やす」ということが、
先に述べた「安心感」を抱いてもらうために重要になってくるのですね。

ブログは開校時だけではなく、オープンした後でも十分に継続的に生徒募集ができます。

開校講座でご説明した、来て欲しい理想の生徒さんに向けて、
目の前にその人がいるかのように、書いてみて下さい。

コツはその人に役立つ内容を書くことです。

無料でできることには、手間ひまと時間をかけましょうね!

コンサルティング

【ご案内】

自宅教室オーナー先生のための、起業、運営・経営カイゼンのご相談・コンサルティングや、誰にも言えない心のお悩み相談カウンセリングのセッションです。

月単位ではなく、1回からのご相談もできますので、まずはお気軽にご相談ください!
zoomまたはスカイプでの相談となります。

おもにあなたのお悩みの「問題点」はどこにあるのかを探りながら、どのようなことをしながら問題を解決しようとするのか、それを実際に「体験」していただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする