「無料」で時間を浪費するか「有料」で求める未来を手に入れるか、どっち??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて以前なら

アメブロで集客
Twitter で集客

今なら
フェイスブックで集客 etcetc

というセミナーが盛況のようですね。

中には、フェイスブックで集客と謳っているのに、
当の本人が集客で苦労している、という笑い話もありますが^^

ノウハウコレクターへの道

で、前田もいくつか本・教材を買ったり
各種セミナーに行っているのでいえるのですが、
あとはそれを「実行するかしないか」になります。

が、ブログ・Twitter・フェイスブックなどから集客って、
けっこう向き・不向きの人がいるようなのですね。

前田はフェイスブックはいまいち苦手です。

前田のお世話になったコンサルも、
「Twitterは向いていないし、フェイスブックもちょっと。。。」
といっていました^^

ですので

「うまくいっている人がいるのに、なぜ私はダメなのだろう?」

とお思いなら、これは、

するべきことをしていないか、実は向いていない、

ということもあるかもしれません。

というのは、ブログは更新して情報を発信し続けなければなりませんから、
文章を書くのが苦手な人、マメな更新が出来ない人には、
無料でもツールとしては合わないのですね。

だからこそ

ブログ・フェイスブックなど無料ツールで集客というのは、
時間と手間ひまがかかります。

でも―

お金がない! だから無料無料で!
無料でうまくいっている人がいる。
私はうまくいってない。。。
じゃ他に方法はないのか、無料でできるいい方法はないの?

ここに至っても、「お金をかけて広告する」という発想にはならない。
なぜなら「最初からお金を出すという選択肢を除外している」からです。

しかも、こうなると、いわゆる
「ノウハウ・コレクター」への道まっしぐら、です(笑)

そうなる前に、前田はこうアドバイスいたします。

「ちょっとだけお金をかければ早いですよ・・・」

有限な時間対効果を知る

で、有料広告というのは、

この手間ひまと時間を短縮してくれるのです。

つまり「時間対効果」という訳ですね。

そう、有料広告というのは

費用対効果と時間対効果という二つの側面

から見なければなりません。

多くの人はこの「時間対効果」というものを
考慮に入れていないのですね。

例えば、2~3ヶ月かけて3~4人が
ポツポツと体験・入会してくるより、
ひと月毎に3、4人が継続して入会し続ける方が、
収入も安定しますし、精神的にもいい影響があります。

有料というのは「時間を買う」とも言えます。

時間というものは、誰にでも平等でかつ
「生きている限り」という期限付き、つまり有限です。

ならば、目指す未来には、早くたどり着いた方が良いですよね。

そうすれば、「さらに目指す未来」への道が広がるわけです。

簡単に言えば、夢が広がるのです。
やりたいことが大きくなるのです。

いえ、スケールを大きくしなくても、
より深くあなたのやりたいことを
掘り下げていくことができるのです。

生徒さんを集めるということは、
あなたの目指す未来へのプロセスの一部に過ぎません。

しかし、生徒さんが集まらないと、目先の生徒募集、
目先の売上に囚われてしまいます。

意に沿わないこともしなければならないかもしれません。。。

思い出してください。

どんな「想い」で、どんな「情熱」をもって
どんな「価値」をあなたの生徒さんに
伝えようとしているのでしょうか?

あなたの「未来図」への、旅の途中の障害を
少しでも減らして手間取ることなく、進みませんか?

あなたのやるべき事は
「集客」のみではないのですから。

「無料で生徒募集」に限界・違和感を感じているなら、
お金をかけることを考える時期です。

次のステージへあがりましょう!