「無料で集客・生徒募集」が先生の行動を縛っている理由とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客手法も10年も経てばはやりすたりがあるものです。

ですが、自宅教室の先生にいまだ根強い信仰があるのが

「無料で集客」

ですが前田はこれが逆に

生徒募集という行動の選択肢を狭めている、
と思っています。

それはどういうことかというと―

ネットに無知なマエダの陥ったわな

11年前の開校時、前田は生徒募集といえば、
新聞の折り込み広告を打つ、ということぐらいしか
浮かびませんでした。

当時の前田にはインターネットに関する知識はメールぐらいで、
それどころか自分とは関係のない世界だとすら思っていたようです(笑)

ネットをビジネスにいかせるなんていう発想は、
ありませんでした。

で、折り込み広告を入れては反応なし、
フリーペーパーや地域タウン誌に広告を載せても反応なし、
わらにもすがる思いで、某大手お稽古情報誌に広告を載せたー

辛かったですね~^^

このあたりの経緯は、何度も書いてあるとおりです。

で、ホームページも自作し、インターネットにも馴染んで来ましたが、
十分に活用していた、というわけではありません。

当時は、今ほど無料ツールが充実してはいなかったと思いますし、
「無料ツールで集客」というノウハウが
出回っていたかどうかも分りません。

つまり、当時の前田には、ネットで、
しかも「無料」で生徒募集をするという発想が
そもそもなかったのですね。

「無料で生徒募集」のトラップ

さてでは今2016年はいかがでしょうか。

もう5~6年前から

アメブロで集客
Twitter で集客
フェイスブックで集客
LINEで集客
etcetc

と、無料で集客系のノウハウが出回っていて、
あなたも見聞きしたことがあると思います。

で、実は前田は、

「無料ツールで無料で集客というノウハウ」、
これが、実は生徒募集という行動の選択肢を狭めている

と思っています。

「どういうことですか??」
と思いになった方もいらっしゃるでしょう。

結論を先に言うと

「無料ツールで集客がうまくいっている人がいる!」
だから自分でもできるはず、お金もないし。。。と、

「最初からお金を出すという選択肢を除外している」

ということです。

ブログ・フェイスブックなど無料ツールで集客というのは、
時間と手間ひまがかかります。

そして最大のリスクは、その無料ツールを自分でコントロールできない、
という点です。

例えばアメブロのように、
いきなり商用利用禁止とかで全削除されたり、
無料ツールは運営先の都合で使えなくなったりします。

前田の知り合いでも、
アメブロ全削除された人がいますし、
音楽教室を開いている方で、無料HPサービスを使っていましたが、
そこのサービスがなくなってしまった、など

無料ツールというのはそれが怖いのです。

もしあなたが、無料ツールを集客の柱にしているなら、
今から次善の策を考えていた方が良いですね。

集客の柱は、何本あってもいいのですから!

初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする