自宅教室最大の「強み」はあなた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他大勢の教室では埋もれます

さて、前田の教室・あんぷらぐどを開校して
9ヶ月過ぎたころのお話です。

前田が大手お稽古情報誌さんとお付き合いを始めた際、
担当営業さんと打ち合わせをしていた時のことです。

「御校の強みはなんでしょう?」
「そうですね…まず先生方が大学院出で、
しかも20年以上の現役の先生であること、とか…」
「ほかには?」
「ほかに?う~ん…」

と、言葉に詰まってしまいました。

あなたはこの「強み」というキーワードを
目にしたことがありませんか?

そう、この「強み」はいろいろな業種で使われる、
基本中の基本概念なのですね。

教室業界の場合、「強み」≒「専門性」と置き換えてもいいですね。

「専門性というなら私はピアノを教えることですよ」
(ピアノはあなたの教えられるものに置き換えてくださいね)

と言われそうですが、ピアノを教えることができる人は
ごまんといるわけですよね。

そう、この世には「競争相手」というものがいるのです。

習いたい側・見込み生徒さんからすると、
ボイトレでもフラワーアレンジでも、
教えてくれる先生・教室が複数いるわけですから、
これといった特徴のない教室を選びはしません。

となると、どういう結果が起こるのでしょうか?

………………………………………………
習う側は、選べないと、有名な教室へ行くか
安いところへ流れます。
…………………………………………………

はっと目を引く特徴がなければ
「その他大勢」になってしまうというわけです。

そうなっては浮かび上がることは大変です。

ひとつ例を挙げましょう。ちょっとした小噺を一席^^

では、前田が婚活パーティーに参加いたしました…としましょう。

しかし、結果は…

他の男性と比べても可もなく不可もなく、ということは、
目立たないその他大勢になってしまったのです。

前田は帰り道考えました

そういえば僕の魅力ってなんだろう・・・
僕は何を持っているだろう、と
僕の持っている「何」が僕を魅力的にみせることができるんだろう
他の男性と比べてここは際立って目立っている、魅力的だ。
そんな僕のスゴイところはなんだろう・・・

以上、フィクションですよ、これは(笑)

見込み生徒さんは他の先生・教室とを必ず比べますので、
選んでもらえる「特徴」「強み」が必要となるのです。

前田はお好み焼き屋も経営していたので、
競争のきびしさを良く知っています。

飲食店はいまや美味いのは当たり前、
清潔・サービスが良いのも当たり前。
その他に、お客さんを引き寄せる「何か」が必要となっています。

「結局、どういうレッスンしてくれるの??」

なんて不安・疑問に思うような特徴のない教室・先生は選んではもらえません。

あなたはよく「ウリ(売り)」という言葉を聞きませんか?

曰く
このラーメンのウリは
このお好み焼きのウリは etc.
などなど…

あなたもあなたの教室の「ウリ」を明確にしなければなりません。
(マーケティング用語ではこれを
USP(ユニーク・セリング・プロポジション)といいます)

あなたのウリ・USPを見つけるために
「強み」を発見することが不可欠なのです。

それ、あなたらしいね!

例えば前田なら、この「自己棚卸し」をすることによって、

人と人とを「繋ぐ」コーディネートの分野で強みを発揮できる、
ということが分かりました。

また、誰か信頼できる仲間と組んだときに成功するパターンがある、
ということがわかりました。

実はこれは、自分ではまったく意識していなかったのですね。

ご自分の強みは、案外自分でわかっているようでも
見落としているところもあります。

家族・友人から

「それ、あなたらしいよね~」
「それ、君のいいところだね」
と言われていることはありませんか??

前田の場合
「マエダさんて、顔が広いですね~」
といわれることが良くあります。

自分ではそんなことないよと思うのですが、
相手は「そんなことないよ」と言います(笑)

で、この顔の広さが今の学び屋の仕事に大変役立っているのです。

このように、「自己棚卸し」で気がつかなかった自分、
驚きの再発見があるのです。

それがあなたの「強み」となります。

競合の教室にない、あなたの強みを発見したら
それをさらに大きく深く、広げていきます。

資本力のある大中の教室ならともかく
個人自宅教室は、自分の強みを前面に出した、
特色ある教室で突き抜けていきましょう!

では教室運営成功のための、
鉄則をお知らせします。

…………………………………………………
■鉄則 競合の教室にはない、
あなたの強みを見つけましょう。
…………………………………………………

まとめ

あなたを最大限に活かすにはどうしたらいいのか?
そのために行う必須のこと―

それが「自己棚卸し」です!

これは起業セミナーでは必ず行うもので、
ビジネスでは基礎の基礎なのです。

自己棚卸しの3つの意味とは?

自己棚卸しって??
なぜ必須のものなの??

という疑問が湧いたことでしょう。

なぜなら、
個人事業主・自営業者にとって、
経営していくにあたってのすべての「出発点」が、
あなたご自身になるからです。

なので起業セミナーなどでは
丸一回かけて行うほど、重要なものとして
位置付けられているのですね。

といっても特に難しいことをするのではありません。
自分史年表を作り、それから自分自身を「見つめる」だけです。

自己棚卸しの大切なところは、

1)自分のことを理解し、それを仕事にどう活かすか
2)起業で何を実現したいのか、目的をはっきりさせる
3)やりたいことと、自分のスキルにギャップを作らない

これらをしっかりと認識することです。

今日はこの1)についてご説明いたしました。

この自己棚卸し
1)自分のことを理解し、それを仕事にどう活かすか
によって、何を明確にするのか? というと―

あなたも聞いたことがあるでしょう、
「強み」です。

これはもう、ビジネスの基礎中の基礎。
ご自身の「強みを知る」。

教室開校も一緒です。
ここから始めましょう!

次はこちらをお読みください。

⇒ 自宅教室の開き方~ケーススタディ その1

さて、開校には、教室を必ず成功させる!という強い意志と それを実現するための能力と資源が欠かせません。 専門知識を活かして生徒さんに...

アドバイス・サポートサービス2018

1)自宅教室立ち上げ開校フルサポート

あなた自身の強みが生きる教室の戦略プラン(誰に・何を)・
教室のコンセプト作成をメインに、

体験から入会・リピートまでの流れ
生徒募集戦略・メッセージ作成をサポートします。

3か月54,000円 (2か月コースもできます)
開校用ワークシート(質問集)を中心に
スカイプ、zoom、電話、対面いずれか60分×4回/月で
開校をサポートします。

メール相談無制限
急用時電話OK

2)教室リニューアル・サポート

教室の成長が止まった。このままではいけない―
と危機感を持った時に教室の新しい方向性を定めるサポートです。

あなたのそれまで積み重ねてきた教室運営・レッスンノウハウなどリソースや
競合教室のリサーチを中心に、
教室の「ポジショニング」を再構築します。

2か月:54,000円
ワークシート(質問集)を中心に
スカイプ、zoom、電話、対面いずれか60分×4回/月で
開校をサポートします。

メール相談無制限
急用時電話OK

3)あなたの強み・価値・軸を発見し、教室の方向性を探求するサポート

自分の何を売りにすればいいのか、どの方向性が自分にあっているのか、
を深く探るセッションです。

「自己棚卸し」でご自身を深く見つめていくことを中心に、
あなたの「価値」や進むべき道を見つめます。

1か月:19,440円

単回セッション

4) 上記1)~3)に関わる単回セッション

初回40分2000円。

・2回目以降:30分3000円~ 以降10分毎プラス1000円
60分枠 5400円 以降10分毎プラス1000円

5) 人生の方向性や使命を探求する算命心理個人セッション

算命学やオラクルカードなどを「ツール」として利用しながら、
そこから心理学の各種技法を使って、あなた自身を深く見つめ、
人生や教室の未来を選びとるサポートをいたします。

計2回(1回目90分・2回目45分) 10,800円

6) 算命学・タロット・オラクルカードを用いて、
あなたの人生を深く見つめる「占い的」ライフ・アドバイス・セッションです。

1回60分:4200円

いずれもご利用しやすい価格設定です。
整体に行くように、お気軽にご利用ください。

◆お支払い:振込み・paypalクレジット ※手数料・利用料はご負担ください。

◆お問い合わせはこちらから:

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする