自宅教室の効果的な看板とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう10年くらい前になります。。。

とある場所の、走る電車内越しに見える自宅ピアノ教室があるのですね。

初めて気づいたときは、フェンスにある看板に

「ピアノ教室 PP(ピアニシモ)」(仮)

とあり、おしゃれな名前のピアノ教室だなと思ったことを覚えています。
本当は逆の名前なんですけど^^

ところが、3~4年たったでしょうか、看板が変わっていたんですね。
楽器店か何かに頼んで作ってもらったような、
赤地に黒いピアノの描いてある「前田ピアノ教室」と
普通の自宅ピアノ教室の看板になっていました。

おそらく、前の看板では生徒さんの数が頭打ちになり減っていき、
新規の生徒さんが来なかったのじゃないかと思います。

その原因の一つに、「問い合わせのしにくさ」があったと思います。

というのは、、、

地元の人や近郊の人に「あ、あそこにピアノ教室があるんだ」と
気づいてもらうには抜群の場所です。

しかし問題は気づいてもらったあと。

どう接触すればいいのか、つまりコンタクトの仕方がわからなくて、
問い合わせまでにつながらないのです。

名前はわかった、電話帳で電話番号を調べる、
「PP(ピアニシモ)」じゃ載っていない…
名前はわかった、ネットで検索してみる、出てこない…

これでは直接訪ねるしかありませんが、
そういう人はめったにいないと思います。

もう10年くらい前になりますので、
まだまだインターネット、つまりホームページ、ブログなどは
抵抗のある先生、よくわからない先生が多かったと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

営業マンとしての看板

看板の役割って一体何なのでしょうか?

一口に看板と言っても実はいろいろな種類があるのですが、
ひとまず自宅教室の看板というとあなたが思い浮かぶ看板で構いません。

まず一つには、自宅教室だと住宅街にあったりすることもあるでしょうから、
道しるべとして、目印としての役割が挙げられます。

もう一つが「ここに教室がある」と人々に「認知」してもらうための役割があり、
プラス、「広告」の場としての機能を持たすことができるのです。

いわゆる消費者行動として

気づく(認知)→ 興味を持つ →どんな感じだろうと調べる(検索) →…

があります。

なので、この看板を置いてある場所で、
教室紹介のプロモーションの場所として

・教室の雰囲気などがわかるポスターを作って貼っておく
・作品を飾る・写真を見せる
・チラシを置いて、持ち帰りしてもらうようにする etc

など、「興味を持つ →どんな感じだろうと調べる(検索)」まで、
一気に導いてしまえばいいのです。

営業マンを一人雇っているようなものです。

ただし、かわいらしいディスプレイなどで、
思わずチラシを手に取ってしまうような「見せ方」を考えましょうね

消費者行動と認知

地域タウン誌に広告を出すなどして、
お問い合わせがあった時によく聞かれる質問に、
教室の場所・行き方に関することがあります。

なのでもう前田の方から
「場所はわかりますか」と尋ねることにしています。

これも見込み生徒さんの不安に思うことを減らすという意味で、重要ですよ^^

で、道順を説明している時に、年配の方からよく言われるのが
「看板は出てるんでしょ」です。

もうひとつ
「近くに行って人に聞けばわかるでしょ」があります。

いやいやう~ん、なかなか思うほど、
ご近所さんにも知られていないものです。

「看板」は探している人以外、不思議と目に入らないものです。

いや、探していたって目に入らないときもあります。
前田はいつも迷子になります^^

目印になるような、近くの建物・お店などを教えておきましょうね。

そうすれば、道端で聞かれた人も、答えようがありますので。
↑前田の実体験でもあります^^

「看板を出しているんだから、
ここに「ピアノ」教室があるってわかるでしょ♪」
(↑あなたの分野を当てはめてくださいね)

な~んて思っちゃだめですよ~

「人は看板を見ていない」を前提に考えましょうね。

なので、気づいてもらうためにはどうするか、
「見せ方」に気を配りましょう。

今では当たり前の集客ツールですが、
今も昔も変わらないことがあります。

それは、気づいてもらい(認知)、
興味を持ってもらった後に、
どういう行動をして欲しいか、ということまで
考えておかなければならないということ。

見込み生徒さんが「行動しやすく」する工夫を考えておくのです!

コンサルティング

自宅教室開校・カイゼンで、お困りごとはないですか?
どうぞ、この記事からご返信下さい。
「個別相談無料体験を希望します」と。
折り返しご連絡致します!

件名:個別相談無料体験を希望します。

お一人で悩んで辛い想いをする前に、
ぜひご相談ください。
◆本を読んでも分からない、なら聞いてみよう!

自宅教室立ち上げ個別セッション
なぜをマスターすれば、
生徒募集が楽になり、そのあとも「ヒット・レッスン」を
開発できるようになるのか

やることに迷わずモ…

開校準備・カイゼン~未来の戦略作りでちょっと心も体もお疲れ。。。
そんなときは体調管理と共に「心調管理」も大切になります。
◆「心の調べ」を整えるカウンセリング

「心の調べ」を整えるカウンセリング
ちょっと恥ずかしいお話をいたします。

ここ2、3年は、何らかの重苦しさを感じてきました。

各種セミナーに行っては、
成功体験や…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする