生徒さんから見た通いやすい自宅教室とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前田はよく生徒さんと世間話をします。

この雑談が前田の大切な仕事でもあります^^

ここから生徒さんの求めていることや
価値観、人柄などを見つけていくのです。

で、レッスンを待っている生徒さんと、
話しているうちに思ったのですが、、、
生徒さんが「何を選択基準にして教室を選んでいるのか」

ということから、色々と連想できた事を
シェアしたいと思います。

優先順位は何か

レッスンそのものが良い、というのは大前提ですのでさておき、
ある生徒さんが比較対象としたであろうことです。

レッスンA:
レッスン時間が昼間
人数が8名まで 多い
料金が夜と比べて安い

レッスンB:
レッスン時間が夜
人数が四名まで 少人数
料金が昼と比べて高い

この生徒さんは、

・本当は昼間が良い。
・だけど少人数希望である。
・少人数なら、料金は高くなってもそれでよい。
・近いし、このレッスンコースが夜しかないのならば、夜でよい(仕方ない)。

…というのが主な入会の理由だと推察しました。

人それぞれ、自分の生活のペースというものがあります。
スタイルというものがありますよね。

自分の生活の都合の良い中で、
自分の人生を豊かにするための「学び」を
どう取り入れるか。

極端に言えば、

…夜中じゃないとレッスンに行けないんです~

はあい、うち、構いませんよ~♪
これって一言でいえば生徒さんの「使いやすさ」です。

もう、素晴らしい差別化になります!

—————————————————
生徒さんの希望する条件があるなかで、

われわれ自宅教室側は、それにどう応えているのか?
どこまで応えることができるのか?
どこまでしなければならないのか?
—————————————————

もちろん教室側の都合もあります。
「私の自宅教室はこの時間帯でないと、
レッスンができないんです…。
それで良ければどうぞ!」
(⇒ 条件があわないなら他あたって下さい)

そして、生徒さんは使い勝手の良い方を選ぶのも当然。

駅から近い・遠い
時間が合う・合わない
なんとなく合う・なんとなく合わない
料金が手ごろ・高い
先生もよさそう・相性がどうかな…
何か、いい感じ♪
etcetc

前田の教室は講師に来ていただいていますので、
開催枠に制約がある。
しかし講師兼オーナーのあなたなら、
前田ほど制約はないかと思います。

生徒さんにとって「使い勝手の良い教室」というのも、
打ち出し方のひとつとして、十分ありだと思います!

生徒さんが入会に当たって、何を優先順位第1位にしているのか、
聞いてみるのも一考ですよ!