自宅教室オーナー先生の「理想のライフスタイル」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前田はワークが好きで、あれこれワークをしたり、
自分でもワークを考えたりしています。

↓よくあるワークです。

「Q.あなたの理想のライフスタイルを教えて下さい」

「え、理想のライフスタイル?
考えた事ないぞ…
ていうか、ライフスタイルってなんだ?」

ということで(笑)、
ライフスタイルを紐解きますね。

人生の流儀

おおざっぱにその変遷をみると
———————————————-
生活の仕方。生活様式・営み方

人々の生活様式、行動様式、思考様式といった
個人や集団の、生き方

単なる生活様式を超えて、その人のアイデンティティーを示す、
人生観・価値観・習慣などを含めた個人の生き方
———————————————-
となります。

前田が思うに、ライフスタイルとは

どういう人間で在りたいのか、
どういう生き方をしたいのか etc

という「目に見えない部分」と

それを根底にした、表面に現れる部分、
つまり「生活」「行動」という人の目に触れる「パターン」

という2面性があるものといえます。

なので、先ほどの

「あなたの理想のライフスタイルを教えて下さい」

というワークは、なかなかに困難な質問であり、
普段から「自分自身」について考えていないと、
答えるのが難しいのです。

「理想のライフスタイル」というと、

どういう仕事をしているのか
どんな家に住んで、
どういう毎日を送っているのか

など、どちらかといえば目に見える部分を
思い浮かべますが、

実は多分にわたしたちの「内面的なもの」を含んでいる、
ということを覚えておいて下さいね。

ですので、前田はここを重要視しています。

前田の教材をご購入頂いた方や、
コンサルを受けた事のある方は、
ニヤッと腑に落ちるのではないでしょうか(笑)

そして

1.マインド
2.ライフスタイル

ときて次の

3.ビジョン&ミッション

へと、線が一本、繋がってゆくのです。

ご自身を深く探求するならこちら!

キャリア・アビリティを高める! 望む収入を得て愛する家族を守り、 明るく楽しく暮らす土台を創る! "自己棚卸し"であなたの強み...
ちょっと恥ずかしいお話をいたします。 ここ2、3年は、何らかの重苦しさを感じてきました。 各種セミナーに行っては、 成功体験や...

初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする