料理教室を事例に~生徒満足とリピート率アップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生徒さんが、嬉しい・満足するのは、やはり、

「自分が分らなかったこと・どうしてもできなかったことが、
分かる・できるようになった」時です。

それが、先生の簡単なひと言やちょっとしたコツでできてしまう
「再現性のある・目からうろこ」的な発見・納得であればなおさら良いです。

再現性というのは、自分でもやれば簡単にできる、ということです。

するとどうなるかというと―

リピートには成長を実感させることが大切

満足度が上がれば当然継続率も上がります。

満足度を上げるためには、
あなたの得意分野でかつ
生徒さんのお悩み解消でレッスンをするのが一番の近道です。

集客・生徒募集も、その得意分野を前面に出せば、
それに興味がある・悩みがある生徒さんが集まってきます。

得意分野ですので、自信をもって生徒さんに教えられます。

↓「再現性のある・目からうろこ」的な発見・納得

するとレッスン内容に興味がある生徒さんですので、
当然満足度が上がります。

満足度が上がれば「次もまた来たい」となります。

このように、ひとつに絞れば、すべきことが決まってきます。

すべきことが分かれば、不安や心配がなくなり、
自然と体が動いて行動できます。

いつ・どこで・なぜ、料理をするのか?

前田は料理教室では、
生徒さんがどういう場面で料理を習った成果を披露したいのか、
を考えることが大切と思います。

恋人に手料理
ホームパーティーでの料理を作るため
こども・だんなのお弁当
冷蔵庫の残り物でちゃちゃっと作れる晩ご飯
ダイエットのため
マクロビオテック
食育
腎臓病・糖尿病など

etcetc

生徒さんの悩みを解消するレッスンを考えれば、
おのずとターゲットが決まり、集客方法も決まってくると思います。

また例えば、
体験レッスンで春夏秋冬・季節の食材を使う料理を作る、
と謳えば、年4回は集客のための体験イベントを開催することができます。

そこから、入会・リピート率を上げる流れを作って置いて、
レッスン・講座自体に継続性を持たせることもできますよね。

得意分野→生徒募集
→それに興味がある・悩みがある生徒さんが来る
→体験で悩み・疑問の解消(「再現性のある・目からうろこ」的な発見・納得)
→満足度アップ
→継続性のあるコースをあらかじめ作って置く
→リピート率の向上 …

一貫性のある流れができるのがお分かりでしょうか。
あなたの強み・得意分野をぜひ活かして欲しいと思います!

一貫性のある美しい流れを作るにはこちら!
http://jitakukyoushitsu.com/home/service/lessen-first/

コンサルティング

【ご案内】

自宅教室オーナー先生のための、起業、運営・経営カイゼンのご相談・コンサルティングや、誰にも言えない心のお悩み相談カウンセリングのセッションです。

月単位ではなく、1回からのご相談もできますので、まずはお気軽にご相談ください!
zoomまたはスカイプでの相談となります。

おもにあなたのお悩みの「問題点」はどこにあるのかを探りながら、どのようなことをしながら問題を解決しようとするのか、それを実際に「体験」していただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。