アントレプレナーかマネージャーか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「創業と守成」

中国の古典のとある書物のなかの言葉です。
つまり、国を興すことと、そのあと維持発展させること、という意味です。

この書物では、どちらがたいへんか、ということに対して述べているのですが、
本での結論どおり、どちらもたいへんだと思います。

何しろ前田は、両方味わっていますので^^

興した初代、2代目社長、3代目…
役割が違うのです。

前田の場合、どちらかといえば、「創業」のほうが向いているようです。
つまり起業ですね。

 どういう教室を開くのか、戦略を練り、ビジネスモデルを組み立て、分析する―

あと、分析といえば、現状を見て改善する、という作業も好きです。

自宅教室のオーナー兼講師のあなたは、どちらが向いていますか?

教室を興すのが得意か、日々の運営が得意か。。。

慣れない分野がありましたら、どうぞ前田に連絡くださいね~^^

初回40分起業・カイゼン個別相談はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19028

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする