自宅教室開校の手順とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはこのブログののイントロダクションとして、下記をお読みください。
1) 自宅教室、開業の仕方

「自宅教室開業の仕方」という検索ワードがままあります。
「仕方」を「手順」、つまりどういう順番ですすめていったらいいのか
という点から述べていきます。
まず最初にすることは

「自宅で○○教室を開く!」

と意思決定、つまり「決断」することです。

何を当たり前のことを―
と怒られそうですが、この「決断」がないと先に進みませんし、意思決定というのは

「どうしようかなあ、まだいいかなあ」
「ちょっと進めてみたけど、まだ無理みたいだからやっぱりやめる」

なんてことを許しません。

そのくらい覚悟を決めてこの決断をすると、

「何を、いつまでに、しなければならないか」も明確になり
「その日(=開業の日)」にあわせて行動できるのです。

大きな流れは下記になります。

〇月〇日 OPEN!!と決断 ⇒ どんな教室にするのか考え、決定
⇒ 内装・体裁を整える ⇒ 広告宣伝 ⇒ 予定日に開校 ⇒ 届出

さあ、決断とは決めて断つ!

一人で不安だったら、前田に連絡くださいね!

コンサルティング

【ご案内】

自宅教室オーナー先生のための、起業、運営・経営カイゼンのご相談・コンサルティングや、誰にも言えない心のお悩み相談カウンセリングのセッションです。

月単位ではなく、1回からのご相談もできますので、まずはお気軽にご相談ください!
zoomまたはスカイプでの相談となります。

おもにあなたのお悩みの「問題点」はどこにあるのかを探りながら、どのようなことをしながら問題を解決しようとするのか、それを実際に「体験」していただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする